Forget for get

呼吸と体を通して、自分を思い出すこと、それは「自分」を忘れること。生きることを活かすこと、「生活」について綴ります。

HIVのこと

何がしたいかわからない

この投稿をInstagramで見る 昔付き合っていた人の親からHIVに感染しているという理由で交際を強く反対されたことがある。彼のところには毎日その母親から反対の電話があって、疲弊した(彼が)。で、じゃあどうしたいの? と聞いたら「どうすればいいかわか…

今を生きるって

夏になると毎年思い出す、それは入管に通った大学生の夏。入管、入国管理局です。その時の恋人がつかまったので、その面会で通ってました。駅から遠くて夏で、きつかったなあ。 当時はラクロスをしていて、その合宿中に入管から連絡がきたんだったなあ。 も…

HIVを武器として使っていた話 1

19歳の時にHIV感染。感染理由は、当時の恋人(その後ほどなくして亡くなりました)とのセックス。来年、PWHIV(Person with HIV/HIVとともに生きる人)としての人生がそうじゃない人生とちょうど半分になります。PWHIVとして生きることでのあれこれは、書こ…