Forget for get

呼吸と体を通して、自分を思い出すこと、それは「自分」を忘れること。呼吸と日々の食事でHIVとともに生きる心と身体をケアする松永真美が、生きることを活かすこと、「生活」について綴るつれづれブログ。

人間関係のトリセツ 後編

トリセツをちょっとわきにおいて、目の前の人と向き合ってみると、その人のことだけでなく、自分のこともよくわかるかもしれません。 目の前にいる人を、自分はどんなふうに分類し、ラベルを貼っているでしょうか。夫、恋人、子ども、親、やさしい人、怒りっ…

人間関係のトリセツ 前編

新しい季節に始まった、新しい人間関係。この人はどんな人なんだろう? と、おそるおそるだった関係性も、なんとなくその人となりが分かり、そろそろ慣れてきたころかもしれません。人間関係とは相手のトリセツを作っていくことだ、と言われることもあります…

ありがとうを言わない練習 後編

「ありがとう」について、NVC(Nonviolent Communication/非暴力コミュニケーション)のトレーナーであるホルヘ・ルビオさんがこんなふうに言っていたのが印象に残っています。 「春は、ちょうどいい時期に、適度な気温と湿度を桜に与える。見返りも求めな…

ありがとうを言わない練習 前編

「ありがとう」。その語源を思うとき、素敵な言葉だなあと思います。「ありがとう」はもともと「有り難い」です。つまり滅多にないこと。そうなると、反対語は「当たり前」でしょうか。自分の身に起きることが偶然か必然か、は別としても、それが起こる確率…

目標と目的は似て非なるもの

新年度、新学期が始まり、気持ちを新たに歩き出した方も多いかもしれません。営業成績をあげる! マイナス5キロ! 毎日お弁当をつくる! いろいろな目標を立てた方もいらっしゃるでしょうか。今回は「目標」についてかんがえてみたいと思います。 もく‐ひょ…

5月のクラススケジュール

なんとなく風がつめたいですが、5月の気持ちのいい光で、なんだかうれしい。 5月のスケジュールは、こんな感じです。今月からいろいろ改編しました。(ウェブサイトもしれっと大幅リニューアル、っていうか全然別物に…) これまで、ヨガのクラスでも呼吸呼吸…

疲れちゃったときには

何かに向かって一生懸命がんばって、走り続けて、はたと気づくと、あれ? なんか疲れてるかも? 気づいたら休日が楽しみになっていて、朝起きるのがつらかったり、いまいちやる気が出なかったり。そんなことってありませんか? もちろん、疲れる前に休息をと…

自分に還るシリーズ★源につながる身体と呼吸創り★全6回のお稽古

切り離された自己の生存ではなく、大いなる源の一部として人生を自らの選択によって創り出す生き方を体現する。そんなリーダーの育成などを行っている会社があります。 www.cc-creators.com 大いなる源の一部。私が描いているRe-memberも、大いなる一部であ…