Forget for get

呼吸と体を通して、自分を思い出すこと、それは「自分」を忘れること。呼吸と日々の食事でHIVとともに生きる心と身体をケアする松永真美が、生きることを活かすこと、「生活」について綴るつれづれブログ。

2017.5.22〜5.28 日々のこと

5月22日(月)

いつもより遅めに目が覚めた。なんとなく今日はおやすみデーにしようと思い、洗濯とか掃除とかは一切なし。9時を待ち、郵便局に行って、本日のタスク終了。歩きながら、そうだそうだ、12年前、この町に住むことにした決め手は商店街で、徒歩でいろいろ済ませられるのがいいなとおもったのだった。そこかしこからお花のいい匂い。

昆布の佃煮にうっすらとしたカビを発見。大根の塩麹漬けもちょっと怪しい。冷蔵庫の温度設定を中に変更。そろそろ佃煮作るときにはなんかしらのスパイスが必要か。ぬか床は1年でいちばん調子がいい時期。最近の私の流行りは、ゆりこさんとなおこさんにいただいた味噌をごはんにのせて食べること。しっかり発酵していてとても好き。3年ものと言っていたかな。

南風が強くて、海の香りも強い。どうも風に吹かれるのが苦手。そよ風とかならいいけど、強風だとなんだかどんどん落ち着かなくなってイライラしてきてしまう。

なので家にいようかと思ったのだけれど、どうしてもホームセンターに行きたくなり、自転車で。

キッチンの蛇口を買ってきました。もともと付いていたのが、握って回すタイプで使いにくかったので、それを交換。抜群に使いやすくなって嬉しい。やはり風は苦手だったけど。

 

5月23日(火)

今日も朝から風が強い。クリストが海を見に来るといっていたけれど、日にちを変えることにする。さて、今日は何しようかな、とおもっていたら、たち消えたと思っていたプランが消えていなかったことを知る。結果オーライ。

というわけで、ヤムナさんとサヴィちゃんとエコモでランチ。1周年記念で今だけビュッフェ。おいしかったけど、たくさん食べたいわけではなく、単においしいものを食べたいだけなので、ビュッフェをめがけていかなくてもよかったかも、ともおもう。

午後、サヴィちゃんとビーチでだらだら。風が強いのはサーフィンには不向きだけど、ウインドサーフィンは楽しそう。そしてビーチでごろごろするのにも、暑すぎずちょうどいい。

夕方はひろみちゃんのところへ子猫を見に。子猫ってずっと見ていられる。人間の赤ちゃんもだけど。まぶしい無垢さと生命力よ! モヒニが里親になることに。うふふ。これから楽しいことがたくさん起こるねえ! この世から消えてなくなればいいのに、とおもう回数が一番多いものは、ペットショップ。そして動物園と水族館。ペットショップのガラスや動物園の柵を壊して回ったらどんな気持ちになるだろうなあとよくおもう。

 

5月24日(水)

キッチンの水道を使うたびに、しみじみとよろこばしくおもう。蛇口、変えてよかった。

なんだか今日は体が重い。ので、食事も軽くして、のんびり家で過ごすことにする。新月が近いからとか、マヤ暦の新年とか、星が、とか、エネルギーが、潮が、とか、いろいろ情報はあるけれど、答え合わせは別にしなくていいな、とおもう。大事なのは、今、体を重く感じている、ということ、それだけ。体はなんでも知っている。

夜、さかもとさん、むらさん、インスと会う。7月のハワイ島リトリートのミーティング。むらさんのパドルをきつく感じるという話が、過去生や意識の話に直結していく。まあこのメンバーだもんね、当然そっちに行くよね(笑)。私は呼吸と体の使い方について口を出す。たかがパドル、されどパドル。いろんな意味で。久しぶりに夜中まで活動。

自分の中にある二極、そのどっちもがある、に気づくことのパワフルさ。
陰陽のバランス。

www.facebook.com

 

 

5月25日(木)

久しぶりにオフショア。というわけで寝不足だけど、とりあえず海へ。気持ちのいい朝の海。朝が寒くないっていうだけでしあわせ。

昨日の夜に気づいた自分の中の二極。こっちばっかりに意識を向けていたけど、実はこっちもあったんだね〜。ということに気づく、それだけといえばそれだけなんだけれど、見える景色が昨日までとは違っておもしろかった。ので波乗りはそっちのけで、その感覚を楽しむ。私とそのほかのひとの集まり、ではなく個の集合体というあたたかい感覚。は〜。身体の陰陽のバランスをとった時の統合感と同じ。

ハワイ島リトリートメンバーで七里ヶ浜でブランチ。リトリートに向けて、みんなの流れがぐぐっと。リトリート、もう始まってるんだなあ。ハワイ島のエネルギーに後押しされたらどうなってしまうんだろう。ドキドキ。自分の本質に気づく、意識のシフト、それは古い自分の死でもある。死と再生。破壊と創造。ワクワク。ますます楽しみになってきた。

何をするでもなく、1日みんなで、でも、思い思いに過ごす。このメンバーといるのはとても楽。

曇りではあったけれど、ずっと外にいたのでちょっとピッタ上昇感。帰宅後、モーレツにサラダが食べたくなる。というか、お腹は空いているんだけれど、サラダしか食べたくない!という感じ。大根のはちみつ梅酢漬けとキャロットラペを作り、作り置きのピクルスとザワークラウト、たっぷりのサニーレタスをひと皿に盛り付けてサラダプレート。満足。

 

5月26日(金)

雨。新月。こまごまとしたことをあれこれしようかな、とおもっていたけれどやる気が出ない。ので、だらだら過ごすことにする。ここ数日『エイズ 予防と治療の新知識―アメリカからのレポート 』を読み返している。前に読んだときよりはピンと来るところが多い。最初にこれを読んだときは、どうにかして治してやろう、と意気込んでいた。それと同じ強さで、その裏では、治ったら困る、とも(どっちだよ…)。でも、今は別にどっちでもいいかな、という感じ。治ったら治ったでいいけれど、薬を飲む煩わしさがない今、セックスくらいしかまあ特に不自由ないし。

お昼。お腹が空いたけど、何が食べたいかわからない。とりあえずキッチンに立ち、勝手に体に作らせることする。ごはんを炊いてお味噌汁。途中、そうだ、昨日のサラダプレートおいしかったし、サラダ丼にしよう! とあれこれ冷蔵庫から出して見たけれど、最終的にはアボカド納豆丼になっていた。わさび醤油とごはん。うん、この味食べたかったやつ!料理ってライブというか即興。あれこれ考えずに、体に勝手に作らせるようにすると、おいしいものができあがる。

月曜日、洗面台に小さなゴミがあって、水をかけたら動いて、それは小さな虫。クモのような。慌てて水を止めたけれど、大丈夫だっただろうか、とおもい次の日。まだ同じ場所にいる。死んじゃったか…ごめん、とおもってまた水をかけたら動いた。なんどもごめん!  できるだけ水がそこにかからないように気をつけて水道を使う。昨日まで同じ場所にいて、虫って全然動かないのかな。それとも水がかかったから静養中? とおもっていたら、今日、少しずれた場所に移動していた。シンク内に住む気?

夜、逗子の花火大会の音が聞こえてきた。今年は花火大会に行きたい。人が多いしな、と長いこと行っていないけど、最近人混みでもそんなに長い時間でなければ楽しめるようになってきた。

さっき見たら、虫、いなくなっていた。

 

5月27日(土)

今日もまた風が強い。午前中は月に1度の金継ぎ教室の日。今日はようやく金を蒔くステップに。とはいえ蒔いたのは金ではなくて、真鍮と錫だけど。光りすぎない感じが好み。次回でとりあえず、全行程を終える、はず。教室に通う前、何度か自分でトライして上手にできなかったところ、習ってみたらすんなりできた。ので、もう少し通ってちゃんと覚えたい。でも、もう割れたり欠けたりした器がない…。金継ぎを習いたいなと思ったのは20代の頃だったけれど、その頃は洋服や靴ばっかりにお金をかけていて、金継ぎするような食器を持っていなかったのだった。今では暮らしのものばっかりにお金をかけていて、洋服や靴は二の次になっている。バランス…。

夜は呼吸・整体の研修。研修というか、私にとってはお楽しみの会というような感じ。当然学びの場なんだけれど、肩肘張って頑張るような場ではないし、何よりいつも新しい発見があり、学びが深まる。終わりなき探求は楽しい。

 

5月28日(日)

1日、呼吸・整体研究会。アジャスト、人との関わり方がなんとなく腑に落ちた。NVC(NonViolentCommunication/ノンバイオレントコミュニケーション)でいうところの「共感的に聴く」を体でやるとこう、という感じ。 「共感的に聴く」のも慣れや練習が必要なように、体を通して他者と関わるその方法もやはりそう。共通して言えるのは、「我」をなくすこと、今ここにいること、とも言える。マインドレベルでできることには限界がある、というよりも、限界をつくる。自分にも関わる相手にも。それぞれが、それぞれのペースでそれぞれの人生をつくっていく、そのパワーがあることへの信頼。それってつまり相手のいのちへの信頼。信頼して、ただ寄り添う。そうされた時に、自分で自分にかけていたリミッターが解除されていく。それが支え合うっていうことなんだとおもう。愛ともいうのかもしれない。

うすらぼんやりと考えていた今後の活動のひとつがなんとなくまとまってきた。これは近日中に発表しようと思います。

 

f:id:remembering:20170528212222j:plain

ひろみちゃんちの子猫。子猫に向かって、明日までに体重50g増やしておくように! なんて言っている人がいたら、おいおい大丈夫か…と思う人が多いと思うけど、それって、悲しんでいる人に、悲しむのやめなさいよ!と言うのと同じ。アジャストするときに、こっちじゃなくてこう!と力づくで型を取らせるのと同じ。それぞれのペースってもんがある。

 

今後のクラスなどのスケジュールはこちら
http://www.nowhereme.net/schedule

●6/23(金)呼吸と体で自分の本質を思い出す〜呼吸の1Dayワークショップ〜

●7/7(金)〜13(木)

www.facebook.com



師と仰ぐ森田愛子先生の本のライティングを担当しました。
とってもやさしく書いたので、気楽に読んでいただけるかとおもいます。