Forget for get

呼吸と体を通して、自分を思い出すこと、それは「自分」を忘れること。呼吸と日々の食事でHIVとともに生きる心と身体をケアする松永真美が、生きることを活かすこと、「生活」について綴るつれづれブログ。

2017.6.12〜6.18 日々のこと

6月12日(月)

肌寒い日。今日は家から出ずに1日過ごす。ずっと外に出て、人に会い続けていたので。午前中、ウェブ作業。久しぶりに自分主催の講座をするので、それのお知らせなど。最近おもうのは、やはり単発のものより、継続的な方がいいなということ。そんなにすぐにわかるものではないし、呼吸は特に、常に新鮮な発見があって終わりなき探求。なんにしたって「わかった」と思った時点でそこでストップ。それって、変わらないものなどないこの世界では終焉や死ってことだとおもう。あとはもう朽ちていくだけ。人間関係にしても、学びにしても。

午後、本を読み、うたた寝をして過ごす。いつもはこれをひとりでするけど、今は猫付き。猫のいる生活も、猫のいない生活も、どちらも同じくらいいいなあとおもう。

最近気に入っているのはピーマンのお味噌汁。

 

6月13日(火)

1日中雨。今日も家で(とーちゃんちなので自分の家ではないが)のんびり過ごす。録画しておいてもらった孤独のグルメと世界の果てまでイッテQを見る。出川哲朗のプロフェッショナルさよ。素敵だ。無敵だ。

なぜ悩みが生まれるのかというと、それは選択肢があるから。あるとわかっているから。そして過去のことと未来のことを思い出す力があるから。マインドはバトルフィールド。バガヴァッドギーターの舞台はクルクシェートラ。聖なる場所での戦。私たちのマインドはいつも二元性の中で戦ってる。

どうすればいいか、を考えると迷宮入りする。何をするかという行動から決めようとするからややこしくなる。自分がどうあるか、をきめちゃえば、あとは自ずと起きてくる。「自分である」かどうか、の点検だけしておけばいいとおもう。

 

6月14日(水)

日中、梅仕事。梅シロップと梅干し。今年は今までで一番少ない仕込み量。梅干し、そんなに好きではなくて、薬として食べるくらいなので。

愛ではなく恋愛をエンジョイしたい、となったときに。「恋」をするには、「私は足りない」「もっともっと」なマインドが必要。それなしには成立しない。というわけで自分のマインドをそっち方向へコントロールすべく、映画を見る。SATC、ブリジット・ジョーンズの日記。古すぎるんじゃないかと思いながらも、これしか思いつかず。それでも軽い洗脳はできたとおもう。

でも、夜、バガヴァッド・ギーターのクラス。昼間の努力(マインドコントロール)は台無し…。 その代わりに、五感、心、思考、理性、偽自我、知性、真我。この関係性がスッキリ。最近のギーターのクラス、私にとってはこれまで学んできたギーターの内容を繋げていく作業という感じ。そしていよいよヨーガスートラに手を出すときが。ギーターと並行して読んだら混乱するかなと思って避けていたけど。

 

6月15日(木)

朝、ヘナパック。髪の毛が長くなってから自分でするのは諦めていたけど、意外とできるよ!という人に出会って、先月からやってみている。確かに意外とできる。2週間に1度ペースだとやはり調子がいい。いろいろなヘナを使ってみたけれど、選ぶヘナによって仕上がりが全然違うのがおもしろいところ。

たまに点検すること。今日で人生が終わるとして、これからしようとしていることをするだろうか、というもの。些細なことでも、たとえば掃除とか食器を洗うとか。うん、するな、と確認してそして安心してそれをするというような感じ。

 

6月16日(金)

湘南倶楽部へ。昨日、のりこさんのお誕生日だったので行ったらおやすみだったので改めて。第3木曜日はおやすみなのだった…。いろんな人が続々とお祝いに登場。しばらく会っていなかったのらちゃんにも会えて、ほつれていたポーチを直してもらう。そして、椅子用座布団を作ってもらう相談も。楽しみ。

のりこさんは友達の中でいちばん年上。素敵だなと思うのは、人をラベルで判断しないところ。というかそこに興味がなさそうに見える。のりこさんの最初の本をつくった時も、最初の打ち合わせまで私がライターということに気づいていなかった! 年齢についてもそう。親子以上に年齢が離れているので、 一緒にいると親子かと聞かれることが結構あるのだけれど、いつも決まって「いいえ、大切なお友達です」と言ってくれる。娘みたいなものです、とは決して言わない。

 

6月17日(土)

波がないので、午前中は江ノ島をパドリングで一周。湘南港側からくるっと2時間コース。天気が良くて気持ちがいい。そして海側から見る江ノ島ってかっこいい。坂本さんが言ってた時空の裂け目はここかなと思いながら通る。戻って来て、SUPを借りて初挑戦。サーフィンとは別物っていう感じ。波に乗れる気が全然しないけど、またやってみたい。

夕方前にアルムがきて海辺でおしゃべり。とりとめもない話。あれこれ悩みながらも自分の足でしっかり立ってる感じがかっこいいなといつも思う。

 

6月18日(日)

雨の日曜日。朝ゆっくりお風呂に入って、のんびり過ごす。特に何もしなくても時間って過ぎる。本を読むわけでも映画を見るわけでもなく、取り立てて何もしなくても。

夕方前にちょっと外に出たくなって散歩。雨の日、ビーサンで歩くのが結構好き。長靴の無敵感もいいけど、ビーサンの気楽さよ。濡れてもいい、ってなると雨の日ってなかなか。

 

f:id:remembering:20170618174729j:plain

海の家ができてきて、夏が来るんだなあとおもう。夏の終わりも一緒に来るんだなあとおもう。

 

 

今後のクラスなどのスケジュールはこち
http://www.nowhereme.net/schedule

●6/23(金)呼吸と体で自分の本質を思い出す〜呼吸の1Dayワークショップ〜

●6/26(月)オンライン講座:生活に役立つインドの叡智〜アーユルヴェーダの食事と生活法、季節の過ごし方〜

●7/1(土)  本当に心地のいい呼吸をしる、学ぶ、体験する vol.0

●7/7(金)〜13(木)

www.facebook.com



師と仰ぐ森田愛子先生の本のライティングを担当しました。
とってもやさしく書いたので、気楽に読んでいただけるかとおもいます。