Forget for get

呼吸と体を通して、自分を思い出すこと、それは「自分」を忘れること。呼吸と日々の食事でHIVとともに生きる心と身体をケアする松永真美が、生きることを活かすこと、「生活」について綴るつれづれブログ。

2017.7.31〜8.6 日々のこと

クラススケジュール 

●8/12(土)@鵠沼岸 肚の声を聞く練習をする会 〜自分の生を生かし、周りのいのちに貢献し、そして楽に幸せに生きたい人へ〜

●8/19(土)@名古屋 肚で生きる練修〜みんなのための呼吸の1day・ワークショップ

●8/20(日)@名古屋 呼吸の復習・stepup ワークショップ

●8/21(月)@浜松 自分の本質を生きるためのワークショップ

●8/28(月)オンライン講座|生活に役立つインドの叡智〜アーユルヴェーダの食事と生活法、季節の過ごし方〜 vol.3

●9/2(土)呼吸dojo〜本当に心地のいい呼吸をしる、学ぶ、体験する

●9/21~24 小浜島リトリート:進化変容への道~ "本当の自分で生きる"を頭と身体で理解する~

●10月 沖縄リトリート(詳細後日発表)

---

7月31日(月)

朝起きたらいい天気で気分がいい。一日を始めるルーティン、歯磨きをして、シャワーを浴びて、簡単に掃除、をしたところで、どうにも体が重くなってきた。今晩のアーユルヴェーダのクラスのテキストを午前中に仕上げようと思っていたけれど、この状態では効率が悪い。ベッドに戻る。ストンと眠りに落ち、午前中は寝て過ごす。

午後、コメダ珈琲に行きテキストの仕上げ。振り込みなどをするために銀行口座を見たら思っていたより残高がなかった。こういう時に無駄に焦らない精神力はフリーライター時代についたと思う。いつも、あーもういよいよダメかも、借金てどこでするのがいいのかな、とか考えても、なぜかいつもギリギリのところで仕事が入ったものだった。借金してもしなくても、どっちにしても単なる経験。なんだかよくわからないけれどなんとかなる、というなんの根拠もない自信のようなものもある。

 

8月1日(火)

波もないし、ということで朝、弦を動物病院に連れて行く。1年に1度の健康診断と、予防接種。でも、今回は予防接種はしないことにした。今弦が住んでいるとーちゃんの家は2階でほかの猫との接触もないし。予防接種をしないことのリスクを聞いたら、その状況にはならなそうだったので。外に出るのを怖がらず、人見知りもしない弦だけど、今日はなんだかとても興奮していた(見たことのない興奮っぷりでかわいかった)。

とーちゃんは、私のように猫を抱き上げてお腹に顔をうずめるというようなことはしないし、餌も決まった時間、トイレの掃除もこまめ。猫たちにとっては最良の環境であろう。月子さんは相変わらず、私の前には姿を現さない(笑)。

暇人コンビ、特にすることもないのでDVDを借りに行く。『君の名は』と『ブリジット・ジョーンズの日記』。蔦屋に着いたらまさにバケツをひっくり返したような大雨。洪水警報が出るほど。『君の名は』、時間軸について本質的なところをついているのがよかった。でも、どこで泣くのかはわからなかった(多くの人が泣いたと言っていたけれど)。私は映画にシリアスさなどは求めていなくて、好きなのは単純なコメディ。多くの人が泣いた、泣ける、という映画で泣けたことがない。

 

8月2日(水)

ターメリックで歯磨きをすると歯が白くなる、という説を聞いた。そんなバカな!布巾やキッチンの道具や色々があんなに黄色く染まるターメリックなのに! でも、もしかしたら、歯にはいいの?

というわけで、歯ブラシを交換するタイミングだったのでターメリックで歯を磨いてみた。 結果、歯は黄色くなりました。やはり……。急いで新しい歯ブラシで歯を磨く。新しい歯ブラシも黄色くなった。やはりね……。それでこそターメリックだよ……。

 

8月3日(木)

最近気に入っているもの。サラ・ペイトンのガイド瞑想。サラとはNVCの国際集中トレーニング@マウイで出会ったのだけれど、その存在、あり方にとても感銘を受けた人。 英語だけど、声を聞くだけでもいいかも。フーッと力が抜ける感じ。

午後、とーちゃんちで録画しておいたもらった番組のいろいろを見る。マツコの知らない世界、イッテQ、カンブリア宮殿のイケアの回。一気に。テレビを持たず、新聞も取っていない、と言うとニュースはどうやって知るんですかと聞かれる。世の中の事情みたいなものに興味がないので、ニュースは特に知ろうとしていない。たまにFBなどで流れて来たもので気になったら調べる程度。社会変革、みたいなものにもまったく興味がない。それよりも半径1m、せいぜい3mくらいのことのほうが大事だし、変革すべきは社会ではなくて、自分だろうと思ってしまう。

夕ごはんは、とうもろこしごはん。

 

8月4日(金)

台風5号のうねりがビシッと入った!けれど、生理でおやすみ。台風の位置なのかな、ズシンとくる眠気。食事もそんなにいらない感じ。 お昼頃にズッキーニとオクラを焼いたのとスイカを食べ、また寝る。

夕方前になって、少し活動スタート。補修したかった洋服を一気に直す。ちょっとほつれたものや、丈を調整したかったもの、リメイクしたかったものなどをためていたので。夜、ヘルタースケルターを観る。最近Netflixに登録したのだけれど、観たいと思っていたものはひとつもないので、1カ月のお試し期間が終わったらやめるつもり。観たいものがあったら、DVDを借りればいいや。ヘルタースケルター、なかなかよかった。女性と美しさについて思う。最近instagramでも広告が流れてくるようになり、そのコスメの広告の多さにいろいろケアしなければいけないんだと洗脳されつつあったこともあり。

美しさと、若さと、幸せをイコールで結んでしまうととても窮屈になる。それらはすべて別物。メイクも、女性は礼儀としてしなければならない、という人もいるけれど、メイクしていた時代に、いつもノーメイクですよね、と言われて以来、メイクって他者に対しては意味ないな、とおもいました。今は、したい時にはする程度。しない、とも決めていない。ただ、目のケアとしてカジャルだけはつける。

 

8月5日(土)

波があって晴れ。気分はサーフィン。でも、体はNOと言う。生理中は海に入らない、と決めているのではなく、体がNOと言うのでそれに従っている。理由づけはいくらでもできるけど(肚が使えないのでバランスが取れないとか、サメが来るとか、冷やさない方がいい、だとか)、体がNOと言う意図はわからない。わからなくていいと思っている。それって、息を吸いながら、どうして息を吸うのかと考えるようなもの。

マインドと体の妥協案として上がったのが「海を見に行く」。最近波情報でいい点数がついている茅ヶ崎方面をチェックしに自転車で。途中で何人かの知り合いに会う。揃って「入らないの?」と聞かれるので、「生理なのでお休み」と答えたのだけれど、おおっ!とおもった返しは「俺は痔だけど入ってるよ!」。

夜は月に1度の呼吸dojo。気楽で、とても楽しい場。

 

8月6日(日)

波情報を見たら結構サイズダウン。がっかり。でも海へ。情報よりもサイズがあって、セット頭のいい波。昨日チェックしておいた甲斐があり、いいところで入れた。朝お腹が空いていなかったので、プルーンとくるみのスムージーだけにしたけれど、それが失敗。波もあったし、長時間入ってしまった(昼食抜き)ので、もう少しエネルギーが必要だった。

夕ごはんはいつもより少し多め。玄米ごはん、レタスのお味噌汁、ぬか漬け、アボカド納豆。

 

f:id:remembering:20170807223101j:plain

 よく猫と遊んだ1週間だった。

 

師と仰ぐ森田愛子先生の本のライティングを担当しました。
とってもやさしく書いたので、気楽に読んでいただけるかとおもいます。