Forget for get

呼吸と体を通して、自分を思い出すこと、それは「自分」を忘れること。呼吸と日々の食事でHIVとともに生きる心と身体をケアする松永真美が、生きることを活かすこと、「生活」について綴るつれづれブログ。

2017.8.14〜8.20 日々のこと

今後のクラススケジュール 

 

●8/28(月)オンライン講座|生活に役立つインドの叡智〜アーユルヴェーダの食事と生活法、季節の過ごし方〜 vol.3

●9/2(土)呼吸dojo〜本当に心地のいい呼吸をしる、学ぶ、体験する

●9/21~24 小浜島リトリート:進化変容への道~ "本当の自分で生きる"を頭と身体で理解する~

 

8月14日(月)

午前中、つぐみんにヘナを塗ってもらい、前髪をカットしてもらいスッキリ。坊主のようなベリーショートの時って楽だったけど、今はこのくらいの長さが気に入っている。手入れに時間はかかるけど。いつかまた短くするかな。

午後、昨日からの動画作業の続き。そしてすべて終わってから、SDカードリーダーがMacBook Airにもついていたことを知る(ないと思い込んでいて、とーちゃんに借りて作業していた)。ジョブズ亡きアップルはこんなのをつけていたのか(いまさら)!

 

8月15日(火)

朝、七里ガ浜でシュノーケル。曇りだったけど練習ということでCに連れていってもらう。サーフボードなしで、足のつかないところでこんなに長居したのは初めて。潜りたいのだけれど、パイプに入った水を上手に出せず、水が入ると緊張してしまう。そしてやっぱり、海の底にある岩を見ると怖気づく。それでもとても気持ちよかった。足の着くところで水を出す練習をちゃんとしよう。

なかなか好きだと思う映画がないのだけれど、今日見たハッピーギルモアはよかった。こういう単純で面白いのがすき。

夜、ちょっとした行き違いで久しぶりに結構ガツンとくる体験をした(この体験が後にいろいろなことに気づく鍵になったので、これについてはまた書こうとおもいます)。

 

8月16日(水)

お昼くらいまで夢か現かな感じで過ごす。夕方、渋谷で、りかさんと海くんと会う。ものすごい巡り合わせのご縁から。面白いなあ。昨日の出来事をまだ引きずっていたけど、海くんに話して少し楽になった。ただ聴く、をしてもらえる安心感のある仲間がいてよかった。それだけで流れていくものが結構ある。

夜、アルムとごはん。久しぶりの東京で夜ごはん。遅くまで開いているお店がたくさんあって、明るくて、なんだかカルチャーショック。アルムのシェアハウスまでの道に銭湯があって、寒かったのでざぶんと入る。昔ながらの銭湯という感じの風情が良かった。そしてアルムのシェハウスへ。ずっと会いたかった猫のウタに会えて嬉しい。久しぶりに日本の神様カードを引いたり、OSHOの禅タロットを引いてみたり。カード類、メッセージはどこにでもやってくるからもういいや、とおもって数年前に手放したけど、カード使うとわかりやすくていいな。

 

8月17日(木)

朝、まゆみちゃんとミーティング。東京で講座を開くので。待ち合わせに向かう途中、自分がどれだけ色々コントロールしたいかに気づいてどかーんとショック。おとといの出来事が引き金。もしかしたらこれは、待ち合わせに泣きながら登場というわけのわからない状態か?と思ったけれど、(都合よく?)迷子になり、一旦収束。着く頃にはすっかり忘れて、普通に打ち合わせ。講座、とても楽しみ。

そして本日のメインイベント、ダイアログインサイレンス。の前に、石井さんとすけさんとランチ。とりとめなくも、実のある会話。気楽さと楽しさ。

ダイアログインサイレンス。音のない世界での対話、コミュニケーション。音を遮断するヘッドセットでちょっと頭と息がぎゅーとなったけど、行ってよかった。最近いまひとつコミュニケーションがうまくいっていないような感じがする相手がいたのだけれど、ダイアログインサイレンスを終えて帰ったら、そうだ、言い訳とか、なんかそういうのはなしに、自分が本当に伝えたいことを、核だけを言えばいいんだ、とわかった。

そして、伝えた。あなたのことを大切に思っていますよ。それだけだった。そこに付随する色々に気を取られていたし、そこから伝えようとしていたけど、あなたが大切です、のところはそこはブレない核なので、まっすぐに伝えられるし、そういうのって伝わる。

 

8月18日(金)

岐阜のくーちゃんのところへ。でも大雨で電車がストップして名古屋駅で足止め。することもないし、と書こうと思っていたブログを一気に書く(この記事、反響がものすごくてびっくりした!)。HIVのことって、私にとってはとても身近で普通のことだったけれど、そうか、多くの人にとってはそうではないんだな、というのがよくわかった。

3時間くらいで電車が動き始めて、岐阜に着いたら晴れ。マイクも駅まで迎えにきてくれて嬉しい。マイクはなんとなく恋人的な存在でたまに会いたくなる。今はずいぶん歳が離れているけど、昔デートしてたんだって、マイクと私。くーちゃんと女子トーク、みんなでゲーム、そして花火。なんか夏休みっていう感じで楽しかった。夜はマイクと一緒に眠る。

 

8月19日(土)

名古屋での講座。もはや慣れ親しんだ場所になってきたこの場所。「肚で生きる」がテーマ。魂といってもいいし、本質といってもいいし、まあなんでもいいんだけれど、あるがまま、を体と頭で理解してもらえたようにおもいます。ランチはいつものようにれいちゃんのお手製。とてもおいしいし、五葷抜きのベジにしてくれているので二日連続ワンデイ講座をするのも楽。

夜は、味噌煮込みうどん屋さんに連れていってもらう。お店の人がとても感じよくて、色々面倒なオーダー(かしわと卵とかまぼことネギ抜いてください)にもかかわらず、出汁は大丈夫ですか、と聞いてくれて嬉しい。またきます。赤味噌、やっぱり好き。

 

8月20日(日)

名古屋で講座の日の朝のお決まり、それはコメダ珈琲。トーストのサイズが朝ごはんにちょうどいいところも気に入っている。いつも行く店舗は、マーガリンじゃなくてバターだし、トーストの焼き方も上手で、なぜだかあんこも美味しい。

今日は午前中が復習会、そして午後がステップアップ。つまり、一度会ったことのある人だけが来る会。なんとなく気が楽。そしてともに深めて行く仲間という感じも嬉しい。呼吸が肚で生きるとか、マインドフルネスとか、その辺全部とつながっている、というのは多分経験体験の数が増えると腑に落ちるところなんだとおもう。

 

f:id:remembering:20170820233142j:plain

今年最初の花火。もう一回くらい花火したい。