Forget for get

呼吸と体を通して、自分を思い出すこと、それは「自分」を忘れること。生きることを活かすこと、「生活」について綴ります。

呼吸のニュートラル®️で指圧を受けてみた

先日の呼吸・整体のトレーニング、テーマは「関わり方」でした。
(私が受講する側です。今も学びは続けています。多分ずっと探求は続く…)
「触れる」について、と言いますか、まあ、そんな感じなんですけれども、
今の状態でかつて受けていた指圧を受けたらどんな感じだろうかという探求心が湧いて来ました。

で、受けてみました。

呼吸・整体に出会う前は、月に1回程度、調整のために行っていた指圧です。
なんだかよくわからないけれどなんだかもうすごい、という感じで、
私の友人たちの間では神と呼ばれている先生の指圧。

でも、呼吸・整体に出会って、呼吸のニュートラルが浸透してくると
そもそも不調が起きにくくなる上、たいていの調整ができたりとか、まあそんな感じで人の手がほぼ必要なくなってくるので、もう数年のブランクがありました。

受けてみた結果ですけれども、

やはり神でした。

そして、こんなすごいことしてくれてたんだと、感動しました。

宇宙体験みたいな(怪)。
宇宙体験ってなんだそれって感じですが、私もよくわかりません。
とにかくなんだかよくわからないけれども、すごいぞ、という感じです。
あとは想像で埋めてください。
わかったのは、あの頃の、息上がりまくり力みまくりだった私は、
その恩恵を十分に受け取れていなかったということ。

あっという間に呼吸が落ちて、調和状態、先生の手と自分の体の、なんだろう、協奏?共創?
我汝の不在感。

いやもうほんと、あいつがどーだ、こーだいう前に、自分をまずなんとかしろっていう話だし、
自分のあり方次第で、相手から受け取れるものがこんなにも変わってしまうのかと。

そして、体その他をコントロールとか、無理だわ、と思いました。
せいぜい体の働きの邪魔をしないようにするくらいしかできないし
自分の体すらコントロールできないのに、その他いろいろなことをコントロールできるわけがない。

かつては、終わった後に、例えば、ここがどうだったから、調整しておきました、
とか、そういう説明をしてくれていたんですが
今回は、もうわかってるよね感で、特にコメントはなく終了。
もう肚での対話も済んでますし、十分だよね感。
言葉いらず。

体を持ってて本当によかった、とおもいました。

 

f:id:remembering:20180206212026j:plain

まだまだ寒いけど、空はもう春。