Forget for get

呼吸と体を通して、自分を思い出すこと、それは「自分」を忘れること。生きることを活かすこと、「生活」について綴ります。

今を生きるって

夏になると毎年思い出す、それは入管に通った大学生の夏。
入管、入国管理局です。
その時の恋人がつかまったので、その面会で通ってました。
駅から遠くて夏で、きつかったなあ。

当時はラクロスをしていて、その合宿中に入管から連絡がきたんだったなあ。

もう20年にもなるのに思い出せるってことに唖然としつつ
明日会えると疑わなかった相手に急に会えなくなり、そして死ぬ、
という経験は教訓としてはなかなか。

HIVによって、今を生きる、って感じなんですか?
死が身近だから?って聞かれることもあるんですけど
それよりも、こっちの方が影響してると思います。

会いたい人には会っておこう。
急に会えなくなるかもしれないし、
次の瞬間に相手が、あるいは自分が死ぬかもしれない。
今日と同じような日が明日も来る、とは限らない。

なんて言いつつ、なんか夢を壊すようですけど、
今会いたい人に今会いにいく=今を生きる
ってことでもないです。

なんていうか、そういうことじゃない。
どっちかっていうと、そこは同時に起きるというか。
とはいえ、会いたいと思っていたら、道端で会った! シンクロ! 引き寄せ!
っていうのではないです。
ドラマチックな何かとかじゃない。

こればっかりは、言葉にした時点でものすごくいろいろ抜け落ちるけど
どっちかっていうと、まあ、会いますよね、まあ、そうですよね、的な。

会いたいとか会いたくないとかじゃなくて的な。
思考とか感情より先にもう、現場が用意されてる的な。
会おうとしたんですか、会いたいんですか、会ったんですか、会ってるんですか的な。
一体なんなんですか的な。
俺がお前でお前が俺で的な。
的な。
笑。

まあそんな感じです。


〜現在決まっているクラスなど〜
10月7日〜10日 体感覚を開くリトリート@小浜島(近日中に募集開始)
11月11日〜13日 今を生きる、マインドフルネスリトリート@伊豆(近日中に募集開始)

f:id:remembering:20180807231113j:plain

台風のうねりが入ったからか、今日の湘南はやたらと道が混んでいました。この写真はマウイで見たPe'ahi、ジョーズ、30フィートの波。考えるな、感じろ!