Forget for get

呼吸と体を通して、自分を思い出すこと、それは「自分」を忘れること。生きることを活かすこと、「生活」について綴ります。

スタート地点

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

月に1度60分のレッスンを数か月。それだけで英語が口からスラスラ出るようになる。とはきっと多くの人は思わないんだろうけど、健康な心身はそんなもんで手に入れたい、入れられると思う人もわりといるようなのだけど、なぜなんだろう? 今の自分の体って、これまでの自分の日々の結果。履歴書的な。そこ書き換えるにはやっぱりちょっと時間は必要。いやでもまあ、月に1度60分とかでも、半年くらい続けると結構変わってくるんだけど、そこからさらに半年、そしてさらに半年、って続けたときのその半年は、最初の半年とはまったく、全然、ちがう質量になる。でも、続けるのが正解ってわけでもないです。たとえば、サーフィンでもボードに立てれば十分!って場合もあるだろうし、いろんな技ができるようになりたい、いろんな波を楽しめるようになりたい、とか人それぞれ好みがあるので好きなようにするのがいいと思う。でも、肉体を使って肉体を超えるってのをやってみたいとか、もういよいよハラくくりたいんだ! という場合には、ボードに立ってある程度乗れるようになってからがスタートなんですよ。

Mamiさん(@matsunaga_mami)がシェアした投稿 -