Forget for get

呼吸と体を通して、自分を思い出すこと、それは「自分」を忘れること。呼吸と日々の食事でHIVとともに生きる心と身体をケアする松永真美が、生きることを活かすこと、「生活」について綴るつれづれブログ。

9月スタート呼吸の6回講座の募集がスタートしました

CCCアジト@外苑前での呼吸の6回講座、ありがたいことに好評で、
9月からまたスタートします。


この6回を通して行き着くところは、自分で自分の面倒を見られるようになること。
身体と呼吸のまんなかを知って、そこにいつも自分で戻れるようになること。

自分のまんなかかから離れたとき、感情面、肉体面にあまり歓迎したくない現象があらわれてきます。
イライラ、悲しみ、怒りや、肩こり、腰痛、子宮や胃腸をはじめとする内臓の不調からガンやさまざまな病気。

それらは心身からのメッセージです。
とはいえ、それらを読み解くことは私にはできません。
本当はイエスって言いたいことがあるのに言ってないから首を横に動かすと痛い、とかね。
でも、そういう細かいことはなんだかよくわかんなくても
自分という源に還ればいいわけです。
この講座でお伝えするのは、源に還る、つまり自分のまんなかに在る方法。
まんなかに自分がいつもある、というそのための方法です。

ピンと来た方のご参加、おまちしてます。



peatix.com

 

peatix.com