Forget for get

呼吸と体を通して、自分を思い出すこと、それは「自分」を忘れること。呼吸と日々の食事でHIVとともに生きる心と身体をケアする松永真美が、生きることを活かすこと、「生活」について綴るつれづれブログ。

そういえば花粉症だった

そういえば、ひどい花粉症でした。
病院に通っていた頃は(HIVの治療で)、そのついでに毎年2月くらいから
花粉症のための薬も処方してもらい(飲み薬、鼻のスプレー、目薬)、
その薬で胃が弱るので、胃薬も処方してもらっていました。
(ちなみに、生理痛もひどかったので、鎮痛剤と、そして胃薬も毎月)

健康であれば花粉症は治るはず、と思っていたので
いろいろ試す(マクロビとか冷えとりとかハーブ療法とか)のですが、
花粉症は治らず。
アーユルヴェーディックな生活(日の出の96分前に起きるとか毎朝オイルマッサージをするとか、ヨガと瞑想をするとか、食事は何時と何時、寝る時間は何時、とか)を
本気で続けた年だけかなり症状は軽くなりましたが。

これはもう、HIVの薬のせいに違いない、と悶々とし
のちに薬をやめるのですが、今となっては、こう言いたいです。
「人のせいにすんじゃねえ」
(人じゃないけど)

呼吸・整体を学び始めたら、気づいたら治ってました、花粉症。
(生理痛も無くなってました。)
花粉症を治す、に固執してたはずなんですが、
治ってみれば、そういえば、治ってた、的な。
呼吸・整体は花粉症を治すために始めたわけじゃないですけれどね。

ちなみに、生理痛とか肩こりとか、首こりとか、そういうのもなんか一切なくなってしまった。気づけばなかった。

変わったのは呼吸だけ。ライフスタイルは何も変えてない。

『バガヴァッド・ギーター』(インドの哲学書)を読んだアインシュタイン
「いろんなことがどうでもよくなる」と言ったそうですが
呼吸・整体を学んだ私も「いろんなことがどうでもよく」なりました。

〜現在決まっているクラスなど〜
3月17日〜20日
★キャンセル出ました! 残1枠★3泊4日の呼吸集中合宿@モリウミアス〜本来の自分に還り、大地につながるリトリート〜

3月27日(火)10:30〜
自然呼吸を体験する会〜マインドフルネスのプラクティス〜

4月23日(月)19:00〜
<呼吸dojo>2018年第2期 A/月曜夜開催

4月30日(月)10:30〜
<呼吸dojo>2018年第2期 B/月曜午前開催

f:id:remembering:20180306202847j:plain

先日大倉山で見た梅。春を屈託なく楽しめる喜びよ。

 

 

あるベジタリアン、肉を食べてみる

ベジタリアンは草ばっかり食べてる。
いやいや、結構ちゃんと食べてまっせ、というところから始まった
instagramでの投稿、#あるベジタリアンの食卓 が
webマガジン「マイロハス」での連載になったのが数年前のこと。

なんですが、実は私ベジタリアン、というわけではないです(爆)。
実態は、確かにそうなんだけれども(肉魚卵食べない)、
そう決めているわけでもないし、なんの思想もない。
食べたくないから食べないだけ、が続いただけです。
つまり単なる好き嫌いです。

で、最近になって、マインド的には食べたくないんだけれども
体的にはどうなんだろう? という疑問が出てきました。

で、食べてみました。
鶏肉を少し。
自分の親指くらいの大きさのもの。

なにこのインパクト!?
胃から広がる衝撃波みたいな?
ドワーーーーーっと広がる何か。
圧倒的な存在感。

これくらい食べればもう、3日くらいなにも食べなくて大丈夫そう。
狩猟生活できそう。
炭水化物全然欲しくならないし。
糖質オフダイエットでは、肉はOK、米はダメだと聞いたけど
(情報薄くてすみません)
ダメとかじゃなくて、いらなくね? 米とか炭水化物。

そして、肉を必要とするにはだいぶ活動しないとだ、と思いました。
アーユルヴェーダでは、体力の落ちた人に
肉の出汁のスープを飲ませたりするんだけれど、ナルホド、と思いました。

肉片少し食べて、数日して、また少し食べるとか、ものすごい時短な気がします。
食事の準備して、食べて片付けて、って時間かかるものね。

 

〜現在決まっているクラスなど〜

3月17日〜20日
★キャンセル出ました! 残1枠★3泊4日の呼吸集中合宿@モリウミアス〜本来の自分に還り、大地につながるリトリート〜

3月27日(火)10:30〜
自然呼吸を体験する会〜マインドフルネスのプラクティス〜

4月23日(月)19:00〜
<呼吸dojo>2018年第2期 A/月曜夜開催

4月30日(月)10:30〜
<呼吸dojo>2018年第2期 B/月曜午前開催

f:id:remembering:20180306124201j:plain

 先日焼いた、栗とカッテージチーズとチョコレートのケーキ。料理は卵バターなしの方が断然楽。

 

Think Simple

f:id:remembering:20180304233340j:plain

シンプルであることは、
複雑であることよりもむずかしい。
物事をシンプルにするためには、
懸命に努力して思考を明瞭にしなければならないからだ。
だが、それだけの価値はある。
なぜなら、一度そこに到達できれば、
山をも動かせるからだ。

スティーブ・ジョブズ

『Think Simple アップルを生み出す熱狂的哲学』ケン・シーガル(NHK出版)
を読みまして。

ジョブズのファンです。突然ですけれども。
彼の基調講演はなんども聞きましたが、あの引き込まれる感じったらなかった。
著名人の訃報であんなにもがっかりしたことはないです。
彼に敬意を示すとともに、iPhoneそのもの以上のデザインのケースに出会えず
iPhoneは裸族です。
ジョブズ好きが高じて、大学卒業後に最初に働いたのはMacintosh専門誌の編集部でした。
Macを分解したいという読者の気持ちがわからず辞めました。)

久しぶりにジョブズの世界に触れて、時に涙しながら
深く深くうなずきながら読んだ本。

シンプルである、あるいはシンプルに伝える、
そのためには、表現するまでにものすごく心を砕くし、複雑さを経ている。
そうして核がはっきりすると、自分でも腑に落ちるし
それはそのまま他者にも伝わる。

今お伝えしている呼吸の世界は、呼吸というものすごくシンプルなものがゆえ、
それでいて「山をも動かせる」ようなもので、
だからこそ、アウトプットは楽しくもあり、難しくもあり
時に逃げ出したくなるものでもあります。
継続的にともにその世界を探求してくれている方々には本当に感謝だし、
コーチをしてくださっている森田敦史さん、愛子さん、
そして、ともに学ぶ仲間たちの存在は本当に有難い。

読みながら、いろいろがよぎる本でした。


〜現在決まっているクラスなど〜

3月17日〜20日
★キャンセル出ました! 残1枠★3泊4日の呼吸集中合宿@モリウミアス〜本来の自分に還り、大地につながるリトリート〜

3月27日(火)10:30〜
自然呼吸を体験する会〜マインドフルネスのプラクティス〜

4月23日(月)19:00〜
<呼吸dojo>2018年第2期 A/月曜夜開催


4月30日(月)10:30〜
<呼吸dojo>2018年第2期 B/月曜午前開催

呼吸のニュートラル®️で指圧を受けてみた

先日の呼吸・整体のトレーニング、テーマは「関わり方」でした。
(私が受講する側です。今も学びは続けています。多分ずっと探求は続く…)
「触れる」について、と言いますか、まあ、そんな感じなんですけれども、
今の状態でかつて受けていた指圧を受けたらどんな感じだろうかという探求心が湧いて来ました。

で、受けてみました。

呼吸・整体に出会う前は、月に1回程度、調整のために行っていた指圧です。
なんだかよくわからないけれどなんだかもうすごい、という感じで、
私の友人たちの間では神と呼ばれている先生の指圧。

でも、呼吸・整体に出会って、呼吸のニュートラルが浸透してくると
そもそも不調が起きにくくなる上、たいていの調整ができたりとか、まあそんな感じで人の手がほぼ必要なくなってくるので、もう数年のブランクがありました。

受けてみた結果ですけれども、

やはり神でした。

そして、こんなすごいことしてくれてたんだと、感動しました。

宇宙体験みたいな(怪)。
宇宙体験ってなんだそれって感じですが、私もよくわかりません。
とにかくなんだかよくわからないけれども、すごいぞ、という感じです。
あとは想像で埋めてください。
わかったのは、あの頃の、息上がりまくり力みまくりだった私は、
その恩恵を十分に受け取れていなかったということ。

あっという間に呼吸が落ちて、調和状態、先生の手と自分の体の、なんだろう、協奏?共創?
我汝の不在感。

いやもうほんと、あいつがどーだ、こーだいう前に、自分をまずなんとかしろっていう話だし、
自分のあり方次第で、相手から受け取れるものがこんなにも変わってしまうのかと。

そして、体その他をコントロールとか、無理だわ、と思いました。
せいぜい体の働きの邪魔をしないようにするくらいしかできないし
自分の体すらコントロールできないのに、その他いろいろなことをコントロールできるわけがない。

かつては、終わった後に、例えば、ここがどうだったから、調整しておきました、
とか、そういう説明をしてくれていたんですが
今回は、もうわかってるよね感で、特にコメントはなく終了。
もう肚での対話も済んでますし、十分だよね感。
言葉いらず。

体を持ってて本当によかった、とおもいました。

 

f:id:remembering:20180206212026j:plain

まだまだ寒いけど、空はもう春。

呼吸でマインドは静かになるのか

今月に入って、固定のグループで深めていく「呼吸DOJO」が始まりました。
名古屋での会や、ある企業内での講座など、活動量が増えて息が上がりそう(笑)。

呼吸でマインドが静かになる、と言ったことはないんですが
みなさんからの感想見てると、どうやら静かになるようです。
体やマインドが静かになるというのは割と初期の頃に起こるのかもしれません。
呼吸と心が繋がっていることを考えれば、まあそうですね。
そして、さらに深めていくと、マインドを放し飼いにするだけの
ホールド力がつく感じがします。
心身のノイズがなくなり、肚の声をきく、というところから、
肚の自分の方が大きくなって、
マインドや肉体としての自分が"駒"みたいになるところへ。
DOJOではそこを見据えています。

<参加者の感想>
講座前後の深呼吸動画の比較では、身体がゆるんでるのがすごく分かる。
肩や顎の位置がけっこう違う気がする。
でも一番自分の実感としてはマインドが静かになったこと。
最初は
「よし、深呼吸をするぞ、深呼吸ってどうやるんだっけ?
鼻から吸って吐いてでいいのかな?まあいいか、
よし、吸ってー吐いてーこんな感じかな?うまくできてるかな?」
みたいな思考がいろいろ回ってたきがするけど、
終了後はそのマインドがすごーく静かになって
「深呼吸だね、こんな感じ、はい。(シーン。。。)」
みたいに、何も考えずにやっていた感覚があります。

で、宿題の体操は粛々と寝起きとか、出かける前とかにやってます。
なんかだんだんクセになってきて、
椅子に座ってて疲れたーって思うとゴロンと寝転んでやりたくなる感じ。
金曜日、この体操をしてから出かけて地下鉄に乗った時、
すごく呼吸がニュートラルで心地良くて、
人混みを歩いているのにすごく静かにすーっとしている自分がいました。
身体の感覚としては、歩いている時に身体の軸がすっとしてて、
それ以外の肩から先の腕とかは脱力しててゆるい感じ。

そしてマインドくんの静かさをさらに体験したのは土曜日。
1日子供たちと動物園という人混みに出かけていたのに、
イライラキーキーほとんどしなかった!
これすごい自分でびっくり!
いつも通り、なかなか前に進まない、勝手に行っちゃう、
のイライラ行動オンパレードなのに、
不思議とイラッとせずに落ち着いてニコニコすごせている私。
人混みの中で遠くの子どもたちを呼ぶのに
大きな声を出さなくちゃいけないシーンが何度かあったけど、
この大声を出すのがすごくおっくうでちょっとためらう感じだった。
(講座の後にしゃべりたくなくなったのと同じ)

日曜日・月曜日も、比較的おだやかで子供に大してムダな怒りが発動しない。
ムダな怒りというのは、たいてい思考でつくりあげている
(→イマここに起きている事実を超えて、自分の解釈とそこから勝手な妄想で、
「これは見過ごせない!」「そんなこと許せない!」みたいなことで沸き立つ怒り)
というのを実感していたこのごろなので、余計にその効果を感じられこの数日。

ていうことで、ゆるゆる体感しながら、マインドくんをどうどうと鎮めていい感じ、なここまでの体験です。
(Iさん)

 ---
1.はっ。あがってる!て瞬間に気づくことが増えたような。
なにかを得ようとすると、あがりやすいらしい。
たとえば、満員電車のとき、空席をみつけて座ろうと焦るとあがる、とか。

2.あがりそうなときに、呼吸はニュートラルに。を切り離していることで、
落ちついてすごせる。
たとえば、お偉方をたくさん前にしたプレゼンなど。
(Mさん)

---
普段からニュートラルの域には程遠いけど、
前以上に、自分今いらいらしてるな、とか、焦ってるな、等、
切り離して少し離れたところで観察することが増えました。
いらいらしてから気づく、は前からあるけど、
切り離して観察してる感覚は、確実にdojoの成果です。

と同時に、前なら確実に緊張してたシーンで変にゆったりしてしまい、
もっとさっさと話せとさっそく怒られました。苦笑
心と呼吸と体のバランスが、うまくとれるようになるといいなぁと思います。
すごいぞ呼吸dojo
(Sさん)

---
昨日、新月で、雨だし、生理もきたので、からだは重くて、息もきつい感じでした。
そんな時でも、呼吸のいくつかの動きやって、力抜けてくると、
なんか、それなりになる、という感じがする。

いつも一定の調子ではなくて、落ちてるときは落ちてるなりの真ん中があって、
そこにいたら、まあこんな感じだなって思えるなーって。
(Mさん)

 

 

今後の講座などの予定はこんな感じです。
●1/31(Tue)13:00〜@東京
残2名★〜自然呼吸の体験〜 本当の自分に還る道 自分本来の呼吸は、じぶんの本質を生きるに通ずる

●2/6(Tue)13:00〜@茅ヶ崎
胸を開いて、深呼吸〜♪は勘違い?〜自然呼吸の体験から、楽な姿勢と自分を思い出す〜

●2/14(Wed)19:00〜@東京
2/14開催〜自然呼吸の体験〜 本当の自分に還る道 自分本来の呼吸は、じぶんの本質を生きるに通ずる

●2/27(火)10:00〜@名古屋
あなたの知らない呼吸の世界!カラダもココロも整う呼吸を体感してみませんか?

●2/27(Tue)7:30〜19:30 @名古屋
呼吸復習会@名古屋

●3/17(Sat)〜20(Tue)@宮城県石巻市
3泊4日の呼吸集中合宿@モリウミアス〜本来の自分に還り、大地につながるリトリート〜

f:id:remembering:20180122200339j:plain

雪すごい

順番、逆です

こわくなくなるから、自信があるから進めるんじゃなくて、
こわいけど自信もないけどビビりながら進んでみたら
あれ、意外と大丈夫じゃね?
みたいな感じで歩いていけるわけです。
過去のいろいろだなんだが癒されるから楽になるんじゃなくて、
楽になるから癒される。
いずれにしてもいつもの層から出たところ
そこにいるっていうのがポイントです。
その層から出たところにいる自分に気づく方法っていろいろあるけど
呼吸のニュートラル®︎でいる、そのための体を育てる、
っていうのが確実な道な感じがしています。

 

現在募集中の講座などはこちら
●1/13(Sat)17:30〜
楽に生きる、自分の本質を生きることを本気で体現したい方へ 【呼吸dojo】2018年第1期 A/土曜日開催 
●1/16(Tue) 10:00〜
本当の呼吸を知ると体もココロも整っていく!究極の呼吸レッスン♪

●1/16(Tue) 18:30〜
呼吸復習会@名古屋
●1/16(Tue) 15:00〜
個人セッション@名古屋
*詳細はメッセージにてお問い合わせくださいませ
●1/31(Wed)19:00〜
〜自然呼吸の体験〜 本当の自分に還る道 @東京
●3/17(Sat)〜20(Tue)
3泊4日の呼吸集中合宿@宮城県石巻市

 

f:id:remembering:20180109122432j:plain

 

2018年1月開催の講座のお知らせ

大晦日。今年も無事に過ごすことができました。
関わってくださった皆さんに感謝です。
ありがとうございます。

1月のクラスなどはこんな感じです。
ご縁のある方と時間を共にできるのを楽しみにしています。


2018年もどうぞよろしくお願いいたします。


◆固定メンバーで練修を重ねる【呼吸dojo】がスタートします。
水曜日午前中(二子玉川)と土曜日午後(藤沢市)に開催です。


《呼吸dojo@藤沢市鵠沼
1/13(Sat)17:30〜

楽に生きる、自分の本質を生きることを本気で体現したい方へ 【呼吸dojo】2018年第1期 A/土曜日開催

《呼吸dojo@二子玉川》※残席3
1/10(Wed)10:00〜

楽に生きる、自分の本質を生きることを本気で体現したい方へ 【呼吸dojo】2018年第1期 B/水曜日開催

 

◆名古屋で自然な呼吸を体験する会と、復習会を開きます。
かねてよりリクエストのあった個人セッション枠もあります。

《自然呼吸を体験する会》
1/16(Tue) 10:00〜

本当の呼吸を知ると体もココロも整っていく!究極の呼吸レッスン♪

《復習会》
1/16(Tue) 18:30〜

呼吸復習会@名古屋

《個人セッション》※残1枠
1/16(Tue) 16:00〜
*詳細はメッセージにてお問い合わせくださいませ

 

f:id:remembering:20171231142602j:plain